スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤矯正は自然なダイエット

多くのダイエットでは、痩せるために摂食制限をして、その結果摂取するカロリーより消費するカロリーが多くなり痩せるという考え方をしています。

骨盤矯正によるダイエットでは、これとは逆に消費カロリーを高くすることで、摂取したカロリー以上のカロリーを排出するという方法が取られます。

骨盤矯正をすることにより体、特に下半身の代謝や血行が良くなります。すると、自然と体の中の老廃物や、過剰なカロリーは排出されるので、無理することなく痩せることができます。

骨盤矯正は体に自然なダイエット法と言えます。
スポンサーサイト

歩き方を気を付ける

骨盤矯正をするためには普段の姿勢から気を付けなければいけません。せっかく骨盤を矯正しても姿勢が悪いとまた骨盤のゆがみが生じてしまいます。特に普段の歩き方はとても大事です。猫背になっていたり、すり足になっていたりしませんか?背筋を伸ばして歩きましょう。O脚の方は足の内側の筋肉を使うように意識しながら歩くとO脚改善に少しは効果があります。

猫背改善

骨盤矯正ダイエットは猫背改善も期待できます。

骨盤ダイエットでは体の内部の赤筋などのインナーマッスルを鍛えることができます。このインナーマッスルは姿勢などを保つための筋肉で通常の筋トレなどでは鍛えることが難しい筋肉です。現代人は普段から姿勢が悪い人が多く、その結果この筋肉が衰えてしまっていることが非常に多いです。この筋肉が衰えてしまうと姿勢を保つことができず、背骨や骨盤が負担を減らそうとしてゆがんでしまいます。

骨盤ダイエットでは内部筋肉を鍛えることができるので、猫背などの悪い姿勢も自然と改善されます。

骨盤のゆがみを「予防」

骨盤矯正ダイエットにおいて、現在の骨盤のゆがみを「矯正」するということはとても重要です。しかし、いくら今ある骨盤のゆがみを整体や矯正グッズなどで取り除いても、生活習慣が骨盤のゆがみを出しやすいものであったら、またすぐにゆがんでしまいます。骨盤のゆがみを予防するには、まずこの生活習慣を改めないといけません。骨盤のゆがみを「予防」するということも意識しなくてはいけません。

骨盤のゆがみチェック

骨盤のゆがみチェックの方法を紹介します。

まずは簡単な目視チェックですが、鏡で腰回りを見て左右対称かチェックします。左右対称でなかったらゆがんでいる可能性があります。

次に目を閉じてその場で足踏みをしてみます。床の元の位置に印を付けておき、何度やってみてもそこから左右どちらか一方にずれて行ってしまうということがあれば、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

次に座って足を組んでみます。どちらか一方は組やすいのに、もう片方は組みにくいということがあれば、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

どれも簡単なチェック法ですが、正確なゆがみの情報を知りたい方は整体などに行くことをお勧めします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。